July 16, 2010

災害

今回の大雨は各地に深刻な被害をもたらしています。
娘(学生)のいる長野でもその被害は大きく、連休の帰省は断念しました。

今、この時間にも、避難所で一夜を過ごされる方はどのくらいいらっしゃるのでしょうか。帰る家は浸水し、または土砂で埋まり、この先のことを思うと不安で眠ることもできないのではないでしょうか。

ここ数年の間、災害による被害のニュースが多いように感じます。地震による建物等の倒壊や津波被害。長引く雨や集中豪雨による浸水、土砂崩れ、土石流など、どれも記憶に新しいと思います。

参議院選挙が終わり、政権与党では執行部の責任論で内部統制が図れずゴタゴタ、野党は野党で、統一会派云々で、いったい今日は何をしていたのでしょうか。

先ず各党の代表者として、被災地入りするなり、コメントを出すなり、もう少し国会議員としての自分の立場を考えていただきたい。

私たちも、一人ひとりがそれぞれの立場で何ができるのか。何をしなければならないのか、今一度考えて見る必要があるのではないでしょうか。



tshishido at 00:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 最近の話題 

July 13, 2010

心から信頼できる人

唐突ですが、
「あなたに、心から信頼できる人はいますか?」
と、訊ねられたら何と答えられますか。

私は、「はい」と言えます。
私の通う空手道場の「森師範(写真左端)」です。空手
道場生には、ことあるごとに、「浮気をしたら破門」、「言葉で他人を傷つけたら破門」、「家族を大切にしなかったら破門」、「・・・破門」と、当たり前のようで、世間ではなかなか守られていないようなことを熱く真剣に語られます。

「森師範」は、ユーモアがあり、一面アバウトなところもありますが(叱られそう(笑))、男女間の問題には、非常に敏感で厳しく指導されます。師範自身も不倫の「ふ」の字も見当たらない奥様一筋の人格者です。

だから、信頼できるのだと思います。

逆に、いくら親しい友人であっても、「異性にだらしのない人」は信用できませんし、そういう人とは、どうしても、うわべだけの付き合いにならざるを得ません。

私は、空手を通じて「森師範」と出会えたことを誇りに思っておりますし、生涯の師として、これからも学んでいきたいと思っております。

「森師範」の人柄は、道場HPの「八段語録」を読んでいただいても、お分かりいただけると思います。
(URL)http://www.geocities.jp/kyokusinmiyagiken/


tshishido at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 空手 

July 11, 2010

趣味

事務所にあります今日は、久しぶりに「ラジコン・ヘリコプター」を飛ばしてきました。ブランクがあるので少し緊張しました。「プロポ(送信機)」を握る手にも余計な力が入っていたようです。

プロポは、右スティック(右親指)で、「高度(エンジン・コントロール)」と「エルロン(左右の移動)、左スティック(左親指)で、「前後進」と「ラダー(機首の向き)」をコントロールします。

ホバリング(空中で静止)をするには、左右のステックをそれぞれ360度微妙に動かさないと、その場で「ジッ」としていてくれません。
ラジコンを始めて、何とかホバリングらしくコントロール出来るようになるまで、室内用で2、3ヶ月はかかったと思います。

今日は、無理をせずに「ホバリング」とちょっと左右に動かした程度で、1時間くらいで帰ってきました(落とすと修理代で2万円前後かかってしまいます)。

事務所に室内用の電動ヘリと、大型のエンジン付ラジコンヘリ(上の写真)を置いてますので、興味のある方はお知らせください(一緒にはじめてみませんか)。

先ずは室内用で練習してから、屋外でエンジン機を飛ばすのが賢明かと思います(最初からエンジン機では、修理代が大変です)。

tshishido at 20:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 最近の話題 

July 09, 2010

グループホーム

今日、事務所に「グループホーム」の若き経営者が来所されました。初対面でしたが、お会いした瞬間から「キラキラ」輝くその表情には、誠実で、確固たる信念と優しさ、人を魅了する経営者としての資質が強く感じられました。今後の事業計画、将来展望などをお伺いした後、お願いして、さっそく「グループホーム」の見学をさせていただきました。以下、その様子を述べさせていただきます。

建物は、採光を考えた高い天井によって明るく開放感あふれていました。また、約300坪の広い敷地には、入居者の方で作る菜園があり、赤紫蘇(あかしそ)の葉が生き生きと茂っていました(今日は、赤紫蘇ジュースを作り皆さんで飲まれたそうです)。

建物の中に入ると、入居されている方2人から、声をかけられました。

ひとりは、80歳は過ぎていると思われる男性に、「見学に来たのですか。」と言われ、スタッフの方を呼んでくださいました。そして、「この人に談話室を案内してあげて」と嬉しそうに話してくださいました。その方にお礼を言って、談話室に行ってみると、今度は70歳前後の女性に、「よくいらっしゃいました。ごゆっくりしていってください。」と座っていた椅子から立ち上がって丁寧に挨拶されました。その後その方は、終始、にこやかに隣に座っていらっしゃった入居者の方と楽しそうに話しておられました。

談話室には、7名の入居者の方と3名のスタッフの方がいらっしゃいましたが、入居者の男性ひとりがテレビを見られていた以外は、皆さん和やかに会話を楽しんでおられました。

人間が人間らしく、のびのびと、ありのままに生きれる、そんな環境づくりに真剣に取り組まれる若き経営者にお会いできて、今日は多くのパワーをいただきました。Yさん、お忙しいところありがとうございました。


tshishido at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 最近の話題 

July 08, 2010

最高裁判決①

一昨日、私たち税理士にとって、重要かつ画期的な「判決」が最高裁で言い渡されました。

資産税(相続・贈与・譲渡など)の申告業務を行う税理士ならば、今回の相続税と所得税の二重課税の有無について、誰しも一度は疑問に思ったことがあると思います。しかし、「権利」の「相続」と実際の「収入」に基づく「所得」ということで、スッキリしないまでも頭の整理をしていたのではないでしょうか。

さっそく財務省では、昨日コメントを出し、迅速に既納税者の更正の請求に対応するとのことですが、この問題に対して、いずれ詳しく検証してみたいと思います。

tshishido at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 税について 

July 07, 2010

ダイエット

今日も蒸し暑いですね。6月からクール・ビズを実践しておりますが、ときどき鏡に映る自分の姿を見て、お腹周りが気になっています。毎週木曜日、仲間の税理士数名と1時間半、空手の稽古をしておりますが、週一だけでは、なかなかダイエット効果は望めそうにありません。友人のY税理士は、空手と食事で、最近10キロも減量に成功しています。本人曰く、あと10キロ減を目標にしているらしく、成功したら仲間とともに、Y税理士にお腹いっぱい、何でも好きなものをご馳走したいと思っています。フレーフレー、Yさん、頑張れ頑張れ、Yさん。
空手



tshishido at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 空手 | 税理士仲間