July 2010

July 31, 2010

税理士試験

今年も8月3日(火)から税理士試験が始まります。

当事務所にも受験者がおります。
仕事と勉強の両立、1年間良く頑張ってきました。
あとは、準備してきたものを試験時間中にどれだけ出し切れるかが勝負です。
最後まで諦めずに頑張ってください。結果は自ずとついてきます。

tshishido at 22:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 最近の話題 

July 29, 2010

第6回全東北空手道オープントーナメント選手権大会

極真会館宮城県本部主催の空手道大会が、
2010年8月29日(日)9:00~、
グランディ21 サブアリーナ にて行われます。
(利府)

入場は無料です。
是非、迫力ある試合を間近でご観戦ください。

私は、当日、審判か何かで、お手伝いしてますので、会場で見かけましたらお声掛けください。

出場者は、未就学児から一般男子、一般女子まで幅広く、真剣勝負の熱戦が繰り広げられます。










tshishido at 17:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 空手 

July 26, 2010

命がけのレスキュー

昨日起きたヘリコプター事故のことは、ニュースや新聞等でご覧になられたことと思います。

何故、事故は起きたのでしょうか?

機体の異常?
それは、まず無いと思います。ヘリコプターには、何重にもバックアップ機能が装備されていますので、機体トラブルだけで墜落することはありません。

機長の判断ミス?
資格を持つパイロットですから、つねに安全運行を心がけています。

では、何故?

危険を承知で、人命救助を最優先しているからに他なりません。
一刻を争うレスキューに、いつもギリギリの決断を機長はせまられます。

通常、
今回のような高度1000メートルを超える山あい、谷間で、ホバリング(空中での静止)はしません。
セットリング(※)に入る可能性が高く、
非常に危険だからです。(山に当たる風の影響で谷間の気流は乱れています。また、急に霧が発生し、何も見えなくなることもあります)。

昨年も、防災ヘリの救助中の事故がありました。

今後、同じような事故が起こらないように、原因究明をしっかりとしていただくとともに、今一度安全対策を徹底的に講じていただきたいと思います。
また、多方面で救助活動をされ、ご活躍されている方々の安全をお祈りいたします。

※セットリング(セットリング・ウィズ・パワー)
日本語で「自機沈降」とも言い、ローター(回転翼)の起こす下降気流に、自らの機体が巻き込まれ、操縦不能になることを言います。
地面からの高度が数百メートルあれば、回復措置は取れますが、谷間など地面高度があまりない場合、回復は非常に困難になります。

tshishido at 17:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ヘリコプター 

July 22, 2010

パソコンが重い

気のせいではないと思いますが、最近、朝事務所に出てきてしばらくの間、パソコンの動きが鈍く、なかなか画面が変わってくれません。ひょっとしたらパソコンではなく、暑さで私の動きが鈍いのでしょうか?

今日も念のため、ウイルスチェックをしましたが、感染はありません。
当然のことですが、会計事務所のサーバー他端末は、厳重なセキュリティ管理がなされています。

もしかしたら、連日の熱帯夜の影響でしょうかね。
日中はエアコンを入れているので、そんなにサーバーやパソコンが熱をもつことはありませんが、夜から朝にかけては、けっこう熱をもっています。

人も機械も、体調管理を十二分にして、この暑い夏を何とか乗り切らないといけませんね。

tshishido at 12:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 最近の話題 

July 21, 2010

ゲーテと簿記会計

ドイツを代表する文豪「ゲーテ」が、簿記(複式)を「優れた発明の一つ」と高く評価し、「経営」におけるその必要性を述べています。

なぜ、「経営」に簿記は必要なのでしょうか。

税額を計算するため?

もちろん、正しく申告納税するためには必要不可欠です。

しかし、経営者にとって必要なのは、税金計算のツールとしての簿記ではなく、現状を把握し経営判断にいかせる簿記なのではないでしょうか。

経営判断をする上で重要なのは、スピードとタイミングだと思います。
タイムリー(適時)に情報を取り出せなくては、ビジネスチャンスを逸してしまいますし、危険を早期に発見することもできません。

「自計化」が理想ですが、先ずは出来るところから一緒に始めましょう。

年に一度の税金計算だけが会計事務所の仕事ではありませんので、
気軽にご相談いただきご活用いただければ幸いです。





tshishido at 00:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 最近の話題 

July 19, 2010

120

今日は友人とゴルフでリフレッシュ!

というか、、、梅雨も明け、気温30度超の暑さの中で「パター」に苦しみ、カップを行ったり来たり(往復)、少し気が滅入りました。
ゴルフはメンタルなスポーツだけに、平常心を保つのは容易ではありませんね。

持参した「2ℓ入りのウーロン茶」はすべて飲み干し、「コーラ」や「冷たい水」など、合わせて3ℓ近く補給しました(プレー後計った体重が変わらないのは、同じくらい汗を掻いていたからでしょうね)。

スコアは「120」。決して満足できる数字ではありませんが、これで意外と充実感はあるんです。

もしかしたら、プレー後に入る大浴場の気持ち良さが、そう感じさせるのでしょうか。

それとも山登りのように、18ホールを回りきった達成感からでしょうか。

どちらにしても、まだまだゴルフといえる粋には達していないようです。




tshishido at 20:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 税理士仲間 

July 16, 2010

災害

今回の大雨は各地に深刻な被害をもたらしています。
娘(学生)のいる長野でもその被害は大きく、連休の帰省は断念しました。

今、この時間にも、避難所で一夜を過ごされる方はどのくらいいらっしゃるのでしょうか。帰る家は浸水し、または土砂で埋まり、この先のことを思うと不安で眠ることもできないのではないでしょうか。

ここ数年の間、災害による被害のニュースが多いように感じます。地震による建物等の倒壊や津波被害。長引く雨や集中豪雨による浸水、土砂崩れ、土石流など、どれも記憶に新しいと思います。

参議院選挙が終わり、政権与党では執行部の責任論で内部統制が図れずゴタゴタ、野党は野党で、統一会派云々で、いったい今日は何をしていたのでしょうか。

先ず各党の代表者として、被災地入りするなり、コメントを出すなり、もう少し国会議員としての自分の立場を考えていただきたい。

私たちも、一人ひとりがそれぞれの立場で何ができるのか。何をしなければならないのか、今一度考えて見る必要があるのではないでしょうか。



tshishido at 00:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 最近の話題 

July 13, 2010

心から信頼できる人

唐突ですが、
「あなたに、心から信頼できる人はいますか?」
と、訊ねられたら何と答えられますか。

私は、「はい」と言えます。
私の通う空手道場の「森師範(写真左端)」です。空手
道場生には、ことあるごとに、「浮気をしたら破門」、「言葉で他人を傷つけたら破門」、「家族を大切にしなかったら破門」、「・・・破門」と、当たり前のようで、世間ではなかなか守られていないようなことを熱く真剣に語られます。

「森師範」は、ユーモアがあり、一面アバウトなところもありますが(叱られそう(笑))、男女間の問題には、非常に敏感で厳しく指導されます。師範自身も不倫の「ふ」の字も見当たらない奥様一筋の人格者です。

だから、信頼できるのだと思います。

逆に、いくら親しい友人であっても、「異性にだらしのない人」は信用できませんし、そういう人とは、どうしても、うわべだけの付き合いにならざるを得ません。

私は、空手を通じて「森師範」と出会えたことを誇りに思っておりますし、生涯の師として、これからも学んでいきたいと思っております。

「森師範」の人柄は、道場HPの「八段語録」を読んでいただいても、お分かりいただけると思います。
(URL)http://www.geocities.jp/kyokusinmiyagiken/


tshishido at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 空手 

July 11, 2010

趣味

事務所にあります今日は、久しぶりに「ラジコン・ヘリコプター」を飛ばしてきました。ブランクがあるので少し緊張しました。「プロポ(送信機)」を握る手にも余計な力が入っていたようです。

プロポは、右スティック(右親指)で、「高度(エンジン・コントロール)」と「エルロン(左右の移動)、左スティック(左親指)で、「前後進」と「ラダー(機首の向き)」をコントロールします。

ホバリング(空中で静止)をするには、左右のステックをそれぞれ360度微妙に動かさないと、その場で「ジッ」としていてくれません。
ラジコンを始めて、何とかホバリングらしくコントロール出来るようになるまで、室内用で2、3ヶ月はかかったと思います。

今日は、無理をせずに「ホバリング」とちょっと左右に動かした程度で、1時間くらいで帰ってきました(落とすと修理代で2万円前後かかってしまいます)。

事務所に室内用の電動ヘリと、大型のエンジン付ラジコンヘリ(上の写真)を置いてますので、興味のある方はお知らせください(一緒にはじめてみませんか)。

先ずは室内用で練習してから、屋外でエンジン機を飛ばすのが賢明かと思います(最初からエンジン機では、修理代が大変です)。

tshishido at 20:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 最近の話題 

July 09, 2010

グループホーム

今日、事務所に「グループホーム」の若き経営者が来所されました。初対面でしたが、お会いした瞬間から「キラキラ」輝くその表情には、誠実で、確固たる信念と優しさ、人を魅了する経営者としての資質が強く感じられました。今後の事業計画、将来展望などをお伺いした後、お願いして、さっそく「グループホーム」の見学をさせていただきました。以下、その様子を述べさせていただきます。

建物は、採光を考えた高い天井によって明るく開放感あふれていました。また、約300坪の広い敷地には、入居者の方で作る菜園があり、赤紫蘇(あかしそ)の葉が生き生きと茂っていました(今日は、赤紫蘇ジュースを作り皆さんで飲まれたそうです)。

建物の中に入ると、入居されている方2人から、声をかけられました。

ひとりは、80歳は過ぎていると思われる男性に、「見学に来たのですか。」と言われ、スタッフの方を呼んでくださいました。そして、「この人に談話室を案内してあげて」と嬉しそうに話してくださいました。その方にお礼を言って、談話室に行ってみると、今度は70歳前後の女性に、「よくいらっしゃいました。ごゆっくりしていってください。」と座っていた椅子から立ち上がって丁寧に挨拶されました。その後その方は、終始、にこやかに隣に座っていらっしゃった入居者の方と楽しそうに話しておられました。

談話室には、7名の入居者の方と3名のスタッフの方がいらっしゃいましたが、入居者の男性ひとりがテレビを見られていた以外は、皆さん和やかに会話を楽しんでおられました。

人間が人間らしく、のびのびと、ありのままに生きれる、そんな環境づくりに真剣に取り組まれる若き経営者にお会いできて、今日は多くのパワーをいただきました。Yさん、お忙しいところありがとうございました。


tshishido at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 最近の話題