減価償却制度の見直し(平成23年度)通勤手当の非課税枠の改正(平成24年分以後)

January 31, 2011

死亡保険金に係る相続税の非課税(平成23年度改正)

平成23年度税制改正において、相続税の基礎控除が現行の60%に縮減されることはよく知られるところですが、

その他税額に大きく関わるものとして、死亡保険金に係る非課税限度の見直しがあります。

(現行)
500万円×法定相続人数

(改正案)
500万円×法定相続人数(次の者に限る)
①未成年者
②障がい者
③相続開始直前に被相続人と生計を一にしていた者

適用開始時期は、
平成23年4月1日以後の相続からです。

これは、結構納付税額に影響が出そうですね。


tshishido at 22:02│Comments(0)TrackBack(0) 税について 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

減価償却制度の見直し(平成23年度)通勤手当の非課税枠の改正(平成24年分以後)